スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女の遺言

easel
サイト名:easel
管理人:孟曹子 様
※サイト自体が16禁

<あらすじ>
「本物の魔女」と言われた祖母ペリテの死後、メリアノ(名前変更可)は旅に出ようとする。
旅立ちの日、なぜか都から誓騎士が迎えにきた。
彼等は祖母の遺言を聞き、来たと言う…。

<登場人物>
メリアノ(名前変更可):主人公。大魔女ペリテの孫娘だが魔女ではない。
カーク:イルツーク共和国軍の誓騎士。生真面目で不器用。
ユージュ:イルツーク共和国軍の誓騎士。軟派な雰囲気。
エイリ:イルツーク共和国軍の誓騎士。優しく穏やかな性格。
リックス:イルツーク共和国軍の誓騎士。無口で行動で表す。
アニー:主人公の親友。占い師を目指す少女。



<感想>
エンディング数は7つ
現在はリメイクされたフリーの16禁版とシェアの18禁版があります。

基本的に1本道のシナリオなんですが、どのキャラも魅力的で周回が苦ではありません。
制作者様が「乙女ゲー」というより「口説かれゲー」と称すとおり、攻略キャラのほうがぐいぐい迫ってきます。「逃げる主人公を追う」というのがまんま当てはまるかなあ。
主人公の性格は意外と賢く、男をあしらうのも慣れているような感じです。その描写がわざとらしくなく、とりたてて強調もされずサラッと書かれているので逆に際立って感じました。
なかなか乙女ゲーにいなそうなタイプです。
攻略キャラはみんな騎士ですので、筋肉や身体の厚みが立絵やスチルから分かります。マッチョ。
なぜ祖母は遺言を書いたのか。そこに隠された意味は。魔女の力とは。
魅力的なキャラクターとともに真相が明かされていきます。

また、この『魔女の遺言』の続編にあたる『水杜の都』、親友アニーが主人公の『人読み師』も公開されており、どちらの作品も甘~い話となっています。
続編では攻略キャラも増えているので、やりがいがありました!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

しめじ

Author:しめじ
乙女ゲーム中心の感想。一般も少し。
まず「はじめに」をお読みください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。