スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺者×勇者アンダードラック

Ankrache
サイト名:Ankrache
管理人:藤 様

<あらすじ>
就職氷河期にもかかわらず、無事に就職先が決定。
そうとなれば次は婚活だよね。
というわけで、登校中の小学生に自転車で突っ込もう!
よーし、逝ってきます!

<登場人物>
(名前変更可):主人公。ショタ好きの変態でめげない。
勇者様:世界を救う勇者様。
おかっぱ博士:辛辣で容赦ない。

<感想>
自殺者×勇者アンダードラック(『自殺者×勇者アンダードラック』プレイ画面より引用)

制作者様が注意しているのですが、主人公は「かなり馬鹿ウザい」(原文ママ)です。ゴキブリ、ウジ虫、ゲボ等を発する口の悪いキャラもいるので、苦手な方は要注意です。

エンディング数は6つ「人類を救うためにショタ勇者を薬漬……育成しようゲー」だそうです。
コンプ率に応じてオマケが解放されていくのですが、これがなかなか大変な作業でした。
制作者様のサイトに攻略情報が載ってますし、いざとなれば100%セーブデータも落とせるので救いはあります。

あらすじだけでも分かるのですが、主人公は変態です。選択肢も変態でした。変態故の行動から不運にも死んでしまい、天国と地獄の狭間で勇者様を1か月間育てることになります。
でもただの変態ではなくて、きちんと勇者様のことを思いやれる子でしたし、なにも考えていない子でもありませんでした。
そうした場面がたまにさしこまれるので、変態と誠実?のバランスが取れていてよかったです。

甘さはそんなにないのですが、鞭鞭鞭鞭鞭のあとにくるせいか飴がとても胸にきました。
ゲーム中でも述べられていましたが、おかっぱ博士はなんだかんだちゃんと向き合ってくれますよね。求婚回数以上に殴られましたが、あの主人公についていけるのはある意味包容力があると言っていいのかもしれない。
ショタ好きではないので勇者様にキュンとくることはなかったのですが、ほろりとはきました。幸せになって…。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

しめじ

Author:しめじ
乙女ゲーム中心の感想。一般も少し。
まず「はじめに」をお読みください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。