スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書室のネヴァジスタ「四月の魚~Poisson d'avril~」

図書室のネヴァジスタ
サイト名:タース・エンターテインメント
管理人:タース・エンターテインメント 様

<あらすじ>
妹に騙されて200万ずつ用意した7人の男達。
原因は自分にあるが、そんなこと言えるわけがない。
そうこうするうちに、ある理由から洋館が包囲されてしまった。
なんとか無事に脱出しなければ!

<登場人物>
清水 桃子:主人公。男に貢いでいる。

辻村 煉慈
久保谷 瞠
茅 晃弘
白峰 春人
和泉 咲
津久井 賢太郎
槙原 渉

→計7名。主人公の妹、さくらの駆け落ち相手。



<感想>
四月の魚(『図書室のネヴァジスタ「四月の魚~Poisson d'avril~」』プレイ画面より引用)

2010年のエイプリルフール企画で制作されたゲームです。
私はまだプレイしていないのですが、同サイトで公開されている『図書室のネヴァジスタ』の立絵を利用して作ってあるそうです。ですが、本編のストーリーとは全く関係ないストーリーのようです。主人公の立絵はなく、スチルもありません。男達の立絵のみです。

この作品はフリーゲームでは珍しく?主題歌があって、結構頻繁に流れます。
男性が歌っているのですが、一時期この歌をとても好きになってしまって何回も聞いてしまいました。

お話は一本道で選択肢もありません。主人公の妹により集められた男女8人の脱出劇なのですが、とんでもないことばかり発覚して驚いてしまいました。
登場人物全員がとんでもないことばかりしていて、驚愕して、呆れて笑ってしまいます。
冒頭からぶっ飛んでるのは主人公の妹さくらですが、主人公もなかなかでした。
エイプリルフールゲームだからこその話の展開です。一応、円満解決…なのかな?
やや強引な気もしますが、コメディ調なのでテンポよく話は進みます。
一番好きなのは和泉くんですが、さりげなく気を遣ってくれる白峰くんも素敵でした。

ほんの少し恋愛要素っぽいことがありますが、ある人物との間でのみです。
ところどころクスッとくるところもあって、勢いがありました。楽しかったです!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

しめじ

Author:しめじ
乙女ゲーム中心の感想。一般も少し。
まず「はじめに」をお読みください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。