スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏手毬花

風車猫
サイト名:風車猫
管理人:愛海 様、黒馬 様、ざおう 様、山無 様
※12歳以上推奨

<あらすじ>
見合いをすることを当日の朝、知らされた照(名前変更可)は怒りのまま家を飛び出す。
頭を冷やそうと一眠りすると、気づけば夕刻。見合いを見事すっぽかしてしまう。
起こしてくれた黒田さんと屋敷を目指すことにしたのだが…。

<登場人物>
(名前変更可):主人公。母譲りの美人で声が大きい。
黒田さん:方向音痴のおじさん。強面だが親切。



<感想>
黄昏手毬花(『黄昏手毬花』プレイ画面より引用)

エンディング数は4つ。短めなのでサクサクプレイできました。
プレイ画面から分かるように、主人公の立絵はありません。スチルでも口元までしか描かれていません。

おっちょこちょいの元気な主人公で、少し大人びてる感じがよかったです。
でも見合いする年齢だから、このくらいが普通なのかな?
あと黒田さんが笑うと可愛いですね!癒されます。以前紹介した『あおぞらあさがお』の官兵衛さんと同じ…なのでしょうか?格好はまるっきり同じなのですが。

穏やかな雰囲気で話は進み、黒田さんとお喋りしながら屋敷を目指します。
勘のいい方は直ぐにあることに気づくかもしれません。私はおや?と思いつつも確信を持てたのは最後のほうでした…。いろいろ勘繰りすぎちゃいました。
最終的に迎えることのできるエンディングは、とっても心が温まります。カテゴリは乙女ゲームですが、甘いお話というよりも心温まるお話になっています。黒田さんが素敵で癒されました。

クリア後のひんとでは、あの方とお喋りできるので全クリ後はぜひ…!出てこないかなーって期待してたので嬉しかったです。おまけも閑話と反省会があるので、クリア後の余韻を楽しめます。
あと、なによりも字が美しくって…バナーのときから気になっていたのですが、制作者様が書かれているのでしょうか…。奇麗な字が好きなので、行書でさらっとタイトル等を書かれているのに心が惹かれてしまいます。
スポンサーサイト

Comment

| | 2014.07.20 20:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

しめじ

Author:しめじ
乙女ゲーム中心の感想。一般も少し。
まず「はじめに」をお読みください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。