スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊穣の巫女

魔法の竜の神子
サイト名:魔法の竜の神子
管理人:マキ 様

<あらすじ>
豊穣を守る神クロウが守護するログレス国。
この国では500年に一度、クロウの力が弱まるため「豊穣の巫女」が選出される。
幼い頃から豊穣の巫女に憧れていたマーリン(名前変更可)は
幸運にも最後の選出儀式まで残れたが…。

<登場人物>
マーリン(名前変更可):主人公。大魔道士の孫娘。最も困難な回復魔法が得意。
ファル:主人公の幼馴染。しっかりしているが子どもっぽい面がある。
エクター:王立第一兵士隊の隊長。冷静だが感情を抑えられないときも。
ガラハド:王立第一兵士隊の副隊長。気さくで熱い性格。



<感想>
豊穣の巫女(『豊穣の巫女』プレイ画面より引用)

エンディング数は10個RPGツクール製です。
乙女向けRPGですが、戦闘はイベントのみ。雑魚戦はありません。
クリアすればイベントスキップをすることができるので周回も楽です。戦闘もアイテム使用で一撃終了があります。RPGに慣れてて戦闘もバリバリしたい!という方には物足りないと思いますが、得意でない方はプレイしやすいと思います。

攻略対象は3人+α。物語を進めていくとイベントがあり、そこでの選択によってルートが決まっていきます。攻略はゲーム内のEXTRAのSTAFF ROOMでヒントを聞けるので、そちらを参考にすればクリアできると思います。
最後までプレイすると豊穣の巫女とクロウ神との関係が見えてきます。
話の展開はおおむね同じように進み、決着のつけ方が攻略対象ごとに異なります。
エンディングの半分がバッドエンドになっており、私は初っ端からバッドエンド行きでした…。
たぶん1番最初に辿り着けるエンドだと思います。まさかバッドエンド行きの選択肢だとは思ってもみなかったので、ビックリでした。

少し内面の描写を描きすぎかな?と感じるところがありましたが、
旅をしながらどうして攻略対象が主人公に惹かれていったのか分かりやすいと思います。

ガラハドさんと隠し?の彼が個人的には好きです。
制作者様の他のゲームをプレイしていると、別のエンディングが見れるので興味のある方はプレイしてみるとよいかも。
私は他のゲームもプレイしたのですが、まだエンディングを見ていません…。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

しめじ

Author:しめじ
乙女ゲーム中心の感想。一般も少し。
まず「はじめに」をお読みください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。